群馬県のマンション売却事情
〜前橋市・高崎市・太田市

群馬県のマンション事情を紹介します。群馬県のマンション需要は決して高くはありませんが、中学校卒業までの子供の医療費が無料になる市町村が多いなど、子育てする環境が整っていることが注目されています。

前橋市のマンション売却事情


前橋市は群馬県の県庁所在地です。以前は市の中心市街地にはたくさんの商業施設がありましたが、ここ最近は撤退が相次ぎ、街は昔に比べ少し静かになりましたが、前橋駅北口エリアの再開発などの動きもみられ明るい兆しも見せています。

前橋市の良いところは、巨大ショッピングモール「ベイシア前橋みなみモール」をはじめ、エキータ前橋、前橋リリカ、けやきウォーク前橋など、大型商業施設が多いことです。前橋市の物価が安い要因は大型商業施設が多いことも理由のひとつなのかもしれません。

新旧の入れ替えが起きている前橋市ですが、これらの動きがマンション市場に影響を与えているようです。前橋駅を中心に街は広がり、高層マンションも目立っています。

前橋市の中古マンションの取引価格は、築年数21年で1㎡あたりの平均単価は19万円ほどです。平均面積57㎡のマンションでは1,200万円ほどで取引されています。

前橋市は群馬県内でも上位の取引価格ですが、買いやすい価格で取引がされている印象を受けます。

前橋市の都市データ

  • 人口 336,154人(人口増加率 -1.22%)
    うち外国人 3,213人
  • 平均年齢 47.0歳
  • 世帯数 142,355世帯(1世帯あたり平均2.34人)
    • 高齢夫婦世帯数 16,577世帯
    • 高齢単身世帯数 14,527世帯
  • 持家世帯比率 67.2%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.62台

  • 平均所得(納税者) 325.75万円
  • 完全失業率 3.7% (若年層 6.05%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市69.1% 高崎市9.8% 伊勢崎市5.5% 渋川市2.3% 桐生市1.6% 太田市1.6% 不詳2.5%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 45,200円
    • 保育所など施設数 82
      利用児童数 7,545人(待機児童 0人)
  • 子供医療費助成制度
    中学校卒業まで(外来・入院)

高崎市のマンション売却事情

明治時代まで高崎市は群馬の県庁所在地でした。当初は一時的な予定で県庁を前橋市への移転したのですが、結局そのまま県庁が高崎市に戻ることなく現状を迎えています。

行政機関は前橋市に移りましたが、高崎市は経済都市として発展しました。そんな高崎市は平成の大合併により大きくなりました。

前橋市と競うように高崎市も高島屋やスズランなどの大型商業施設がたくさんあります。ヤマダ電機は、群馬県発祥の家電量販店です。かつては前橋市にあった本社は店舗と併設したLABI1高崎を高崎駅前にリニューアルオープンさせました。高崎市の新たなシンボルになり、高崎の街の発展に大きく寄与しています。

最近では郊外にマンションが建設されている印象があります。

高崎市の中古マンションの取引価格は、築年数26年で1㎡あたりの平均単価は24万円ほどです。平均面積65㎡のマンションでは1,700万円ほどで取引されています。高崎市は群馬県内でトップの取引価格です。

高崎駅は新幹線が通っていることもあり、在来線を使わなくても東京へ短時間で行けるメリットは大きいです。高崎の都心に住む利点は、商業圏とともに交通の利便性を最大限生かすことができる点にもあります。

高崎市の都市データ

  • 人口 370,884人(人口増加率 -0.12%)
    うち外国人 3,369人
  • 平均年齢 46.1歳
  • 世帯数 88,420世帯(1世帯あたり平均2.42人)
    • 高齢夫婦世帯数 17,998世帯
    • 高齢単身世帯数 15,493世帯
  • 持家世帯比率 66.9%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.53台

  • 平均所得(納税者) 325.77万円
  • 完全失業率 4.45% (若年層 7.03%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市68.4% 前橋市10.8% 藤岡市3.1% 安中市2.2% 富岡市1.7% 伊勢崎市1.4% 不詳1.9%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 45,950円
    • 保育所など施設数 90
      利用児童数 8,365人(待機児童 0人)
  • 子供医療費助成制度
    中学校卒業まで(外来・入院)

太田市のマンション売却事情


太田市は、高崎市、前橋市に次いで人口の多い地域で、内陸に位置しますが。自動車メーカーSUBARUの発祥の地で工業都市として発展してきました。

市内には戸建て住宅が目立ち、マンションもポツポツと点在しているイメージです。

このような状況だからこそ、戸建住宅よりはマンションの価値のほうが際立っているともいえます。新築マンションの供給が緩いため、かえって中古マンションの需要が高くなる傾向にあります。

太田市の中古マンションの取引価格は、築年数16年で1㎡あたりの平均単価は23万円ほどです。平均面積69㎡のマンションでは1,600万円ほどで取引されています。

太田市は、人口の多さと企業城下町といった土地柄か、群馬県内でも上位の取引価格です。

太田市の都市データ

  • 人口 219,807人(人口増加率 +1.54%)
    うち外国人 5,345人
  • 平均年齢 44.5歳
  • 世帯数 88,420世帯(1世帯あたり平均2.42人)
    • 高齢夫婦世帯数 9,258世帯
    • 高齢単身世帯数 7,169世帯
  • 持家世帯比率 68.5%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.79台

  • 平均所得(納税者) 321.61万円
  • 完全失業率 4.37% (若年層 6.29%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市67.4% 伊勢崎市5.4% 大泉町4.4% 足利市(栃木)3.7% 桐生市3.0%% 前橋市2.0% 不詳2.3%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 35,000円
    • 保育所など施設数 55
      利用児童数 7,557人(待機児童 0人)
  • 子供医療費助成制度
    中学校卒業まで(外来・入院)

2020年4月現在でおすすめ
不動産査定サイト

現時点でもっともおすすめの不動産査定サイトは「イエウール」です。約60秒の入力時間で、全国1,600社以上の不動産会社から、最大6社の査定額を同時比較できます。

オンライン入力のみでおおよその価格を知ることができる「机上査定」、実際に不動産業者が訪問して査定する「訪問査定」を選択できます。月間利用者1万人以上。全都道府県対応、無料でご利用できます。