高知県(高知市)のマンション売却事情

高知県は四国の中でも本州側とは距離があり、他の県とは多少違った不動産事情があるようにも思われます。

高知市のマンション売却事情


高知市は県庁所在地で人口は33万人ほどの街ですが、「高知市一極集中」といっていいほど、高知市以外の人口が極端に少ないのが特徴です。

雨が多くて「台風銀座」といわれるほど台風が来る地域です。近年こういった気候の地域のマンションの需要は伸びる傾向にあります。

高知駅から真南の方向にある、はりまや橋周辺はデパート高知大丸がある繁華街で、全長714mもある帯屋町商店街をはじめひろめ市場など、連日多くの人たちでにぎわいます。

近年になり、高知駅周辺や高須エリアが人気になりつつあるようです。高知県は車社会で高知駅周辺のマンション住まいでも、車は必需品になります。

高知市の中古マンションの取引価格は、築年数21年で1㎡あたりの平均単価は23万円ほどです。平均面積74㎡のマンションでは1,700万円ほどで取引されています。

高知市の都市データ

  • 人口 337,190人(人口増加率 -1.81%)
    うち外国人 1,147人
  • 平均年齢 47歳
  • 世帯 161,988世帯(1世帯あたり平均2.05人)
    • 高齢夫婦世帯数 16,036世帯
    • 高齢単身世帯数 22,340世帯
  • 持家世帯比率 56.6%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.06台

  • 平均所得(納税者) 297.54万円
  • 完全失業率 4.78% (若年層 7.96%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市82.7% 南国市5.6% 土佐市1.3% いの町1.2% 香美市0.9% 香南市0.7% 不詳4.3%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 47,000円
    • 保育所など施設数 122
      利用児童数 10,984人(待機児童 154人)
  • 子供医療費助成制度
    小学校修了まで(外来・入院)

2020年4月現在でおすすめ
不動産査定サイト

現時点でもっともおすすめの不動産査定サイトは「イエウール」です。約60秒の入力時間で、全国1,600社以上の不動産会社から、最大6社の査定額を同時比較できます。

オンライン入力のみでおおよその価格を知ることができる「机上査定」、実際に不動産業者が訪問して査定する「訪問査定」を選択できます。月間利用者1万人以上。全都道府県対応、無料でご利用できます。