マンションを売却したい方へ

こちらのサイトでは、マンションに特化した不動産の売却についてご紹介します。

不動産の売買は大きなイベントです。大きなお金が動くので失敗はできません。


マンションを売りたいと考えるとき、

  • なるべく高く売りたい
  • なるべく早く売りたい

と思うのは自然です。

しかし、はじめから不動産会社まかせだと理想の売却にならないかもしれません

ずるずると時間が経ってしまって、その結果、希望する価格で売却できなかったり、納得がいかない不動産取引にならないように、あなた自身が少し不動産の知識をつけておく必要があります。

理想的なマンション売却に導きたいのであれば、まず最低限の不動産の知識をつけてから、不動産査定サイトの机上査定(簡易査定)を利用してマンションの価格を調べることからスタートするのがベストです。

机上査定(簡易査定)とは、インターネット上で売りたいマンションの情報を入力するだけで、「不動産業者の査定価格はおよそいくらになるか」が簡単にわかるサービスです。

マンションを高く売るには

「マンションを高く売る」には、売却までのプロセスのさまざまな局面でチャンスがあります。これらのことも勉強しておきましょう。

また、不動産の取引は地方によって法律の規定を超えた慣習があます。地域それぞれ売買の性質に差異があるので、あらかじめ自分で調べておく必要があります。

どうのような方向性でマンションを売るのか

また、不動産の取引にはトラブルがつきものです。どのような不動産トラブルがあるのか、典型的な事例をある程度知っておくことが大切です。

  • 最終的にいくらで売れそうなのか
  • いつまでに売るのか
  • どのようなトラブルがあるのか

なるべく予測を立てて、マンションの売却プランを考えましょう。

マンションを売るには根気が必要です!

頑張って理想のマンション売却に導きましょう!

マンション価格推移グラフ 〜全国・首都圏・近畿圏・東京23区

全国・首都圏・近畿圏・東京23区のマンション価格推移(〜20018年)のグラフと、マンション価格が現在に到るまでの簡単な経緯をご紹介します。2019年は全国で0.3%減、首都圏で0.4%減、近畿圏で4.6%減になる見込みです。

マンション価格が下落する原因といわれる2020年問題とは?

2020年の東京オリンピックの終了の反動や、2020年頃に社会的な構造変化の進展による影響が現れて、さまざまな問題が発生する2020年問題が注目されています。不動産業界は問題として不動産価格、特にマンション価格の暴落が懸念されています。




姉妹コンテンツ

白金ちなさんが「引越し業者の選び方」や「引越しのコツ」を解説したサイトです。引越しのポイントをまとめてあります。

白金ちなさんの「暮らしにおけるやり過ぎ問題」をテーマにしたブログです。定期的に更新しています。