佐賀県のマンション売却事情
〜佐賀市・唐津市

佐賀県は佐賀市・唐津市のマンション事情を紹介します。

佐賀市のマンション売却事情


佐賀県は全国的にみるとあまり認知度が高くない県です。しかし、県内には魅力のある街がいくつもあります。その中核をなすのが佐賀市です。佐賀市は県庁所在地であるのと同時に、福岡、長崎に近い好立地が人気の理由のひとつです。

近年、佐賀市では新築マンションも数多くみられるようになりましたが、マンションの供給率が低いためか思ったより高額で売買されているイメージがあります。

佐賀市と福岡市は少し離れているイメージがありますが、特急電車なら佐賀駅から博多駅まで40分ほどの距離なので、福岡市への通勤・通学圏内です。

佐賀市は代表的な繁華街はありませんが、佐賀駅周辺は都市開発が進められており、駅前にあった西友跡地に商業施設「コムボックス佐賀駅前(仮称)」が建設されています。コムボックスには観光案内所の設置と、NBCラジオ佐賀が移転してくることが決定しています。

佐賀駅北口側に、ゲームアプリ開発企業のCygamesが佐賀に進出してくることが話題になるなど、今後佐賀駅を周辺の不動産市場に変化の兆しがあります。

佐賀市の都市データ

  • 人口 236,732人(人口増加率 -0.48%)
    うち外国人 1,130人
  • 平均年齢 45.8歳
  • 世帯数 97,320世帯(1世帯あたり平均2.39人)
    • 高齢夫婦世帯数 9,744世帯
    • 高齢単身世帯数 9,588世帯
  • 持家世帯比率 59.4%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.45台

  • 平均所得(納税者) 302.23万円
  • 完全失業率 4.07% (若年層 6.24%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市79.2% 小城市2.6% 神崎市2.4% 福岡市(福岡県)1.9% 島柄市1.2% 大川市(福岡県)1.1% 不詳3.7%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 46,200円
    • 保育所など施設数 86
      利用児童数 6,304人(待機児童 37人)
  • 子供医療費助成制度
    満12歳に達する日以後最初の3月31日まで(外来)
    満15歳に達する日以後最初の3月31日まで(入院)

唐津市のマンション売却事情


呼子のイカが有名な唐津市は港町で、城下町のような街並みです。人口が2番目に多く12万人程度です。基本的に車社会なので、車がないと不便な生活を強いられますが、福岡市までのアクセスが良いので、福岡のベッドタウンとしても機能している街です。

唐津駅周辺ではマンションがたくさん建てられていますが、近年では東唐津駅周辺、鏡、浜玉町に新住宅が多く子育て世代が増えています。

唐津市の都市データ

  • 人口 122,785人(人口増加率 -3.27%)
    うち外国人 463人
  • 平均年齢 47.7歳
  • 世帯数 49,861世帯(1世帯あたり平均2.49人)
    • 高齢夫婦世帯数 4,906世帯
    • 高齢単身世帯数 5,484世帯
  • 持家世帯比率 71.0%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.4台

  • 平均所得(納税者) 262.54万円
  • 完全失業率 4.66% (若年層 7.8%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市82.2% 福岡市(福岡県)3.7% 玄海市2.8% 今万里市2.5% 佐賀市2.1% 多久市1.0% 不詳1.6%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 50,800円
    • 保育所など施設数 46
      利用児童数 4,002人(待機児童 29人)
  • 子供医療費助成制度
    中学校卒業まで(外来・入院)

2020年4月現在でおすすめ
不動産査定サイト

現時点でもっともおすすめの不動産査定サイトは「イエウール」です。約60秒の入力時間で、全国1,600社以上の不動産会社から、最大6社の査定額を同時比較できます。

オンライン入力のみでおおよその価格を知ることができる「机上査定」、実際に不動産業者が訪問して査定する「訪問査定」を選択できます。月間利用者1万人以上。全都道府県対応、無料でご利用できます。