島根県のマンション売却事情
〜松江市・出雲市

島根県はマンション物件が少ないためか、意外と高い価格で取引されている印象があります。

松江市のマンション売却事情


松江市は、島根県の県庁所在地で経済の中心地ですが、人口は減少傾向です。

2015年に経済産業省が、1741市町村を貨幣価値で評価する「地域の生活コスト『見える化』システム」で、松江市が「暮らしやすさ指標」の総合で全国1位になりました。

松江駅周辺は都市整備構想の案が出ているものの、実現は難しい状況のようです。

松江市の中古マンションの取引価格は、築年数10年で1㎡あたりの平均単価は30万円ほどです。平均面積76㎡のマンションでは2,300万円ほどで取引されています。

松江市は他の地方都市に比べマンションの供給が少ないため、かえって少数激戦の様子がうかがえます。松江市では、都心、郊外という区別をあまりせず、駐車場の状況など付加価値の要素が重要になるでしょう。

松江市の都市データ

  • 人口 206,230人(人口増加率 -1.15%)
    うち外国人 907人
  • 平均年齢 47.0歳
  • 世帯数 87,637世帯(1世帯あたり平均2.31人)
    • 高齢夫婦世帯数 9,136世帯
    • 高齢単身世帯数 8,201世帯
  • 持家世帯比率 61.9%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.37台

  • 平均所得(納税者) 290.28万円
  • 完全失業率 2.79% (若年層 4.75%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市87.6% 出雲市3.5% 安来市1.9% 米子市(鳥取県)1.4% 境港市(鳥取県)1.1% 雲南市1.0% 不詳2.1%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 40,000円
    • 保育所など施設数 76
      利用児童数 7,114人(待機児童 133人)
  • 子供医療費助成制度
    小学校卒業まで(外来・入院)

出雲市のマンション売却事情


出雲大社がある出雲市。観光地として全国的に知られる出雲市は、島根県では松江市に次ぐ規模の街です。玄関口である出雲市駅はどちらかというと北側の方が飲食店や商店が多く、イオンモール出雲があるので活気があります。

街の規模は簡素であまり大きくありませんが、比較的にぎわいがみてとれるエリアです。

出雲市の都市データ

  • 人口 171,938人(人口増加率 +0.26%)
    うち外国人 2,391人
  • 平均年齢 47.4歳
  • 世帯数 61,789世帯(1世帯あたり平均2.78人)
    • 高齢夫婦世帯数 6,290世帯
    • 高齢単身世帯数 5,037世帯
  • 持家世帯比率 69.7%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.73台

  • 平均所得(納税者) 274.73万円
  • 完全失業率 2.79% (若年層 4.75%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市86.2% 松江市7.4% 雲南市1.7% 太田市1.0% 米子市(鳥取県)0.2% 不詳2.1%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 45,000円
    • 保育所など施設数 54
      利用児童数 6,076人(待機児童 33人)
  • 子供医療費助成制度
    未就学(外来) 未就学、就学後〜20歳未満(入院)

2020年4月現在でおすすめ
不動産査定サイト

現時点でもっともおすすめの不動産査定サイトは「イエウール」です。約60秒の入力時間で、全国1,600社以上の不動産会社から、最大6社の査定額を同時比較できます。

オンライン入力のみでおおよその価格を知ることができる「机上査定」、実際に不動産業者が訪問して査定する「訪問査定」を選択できます。月間利用者1万人以上。全都道府県対応、無料でご利用できます。