滋賀県のマンション売却事情
〜大津市・守山市・草津市

滋賀県は大津市・守山市・草津市でマンション売買が活発です。2017年から滋賀県のマンション平均価格は、近畿圏の平均を上回り人気があることがわかります。

滋賀県のマンション平均価格推移グラフ

滋賀県のマンション価格推移を、全国と近畿圏(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)の価格推移を比較できるグラフを作成しました。

滋賀県のマンション平均価格の動きを見ると、2017年から急激に高くなっていることがわかります。一方で、京都府のマンション価格が減少傾向にあります。

大津市のマンション売却事情


大津市は滋賀県の県庁所在地。琵琶湖に沿った地域の特色から観光都市として発展してきた歴史があります。京都市に隣接しているため、京都のベッドタウンとして高い人気があります。

大津市の玄関口であるJR大津駅周辺は官庁街が広がっています。また、滋賀県のビジネスの拠点にもなっているため、地元企業や大手企業の支店が集まるビジネス街を形成しています。

大津びわこ競輪場跡地に大規模商業施設「ブランチ大津京」が開業され、商店街などの商業スペースも大津市の中心部に集まっていますが、膳所駅周辺にも複合施設Oh!Me OTSU TERRACE(オーミー大津テラス)ができ、連日多くの人たちでにぎわいをみせています。

大津市内では、この膳所駅周辺と大津駅周辺のエリアが人気のマンションスポットになっています。これに反応して不動産価格が高く推移しています。

繁華街のそばにあり、JR利用すれば京都駅まで10分程で行けるベッドタウンとしての大津ブランドは年々アップしています。

大津市の中古マンションの取引価格は、築年数22年で1㎡あたりの平均単価は24万円ほどになっています。平均面積77㎡のマンションでは1,900万円ほどで取引されています。

大津市ではマンションの需要は常に高く、琵琶湖近くの立地では駅から多少離れていても好まれています。都心部でも、特に琵琶湖が見渡せる物件は評価されています。

大津市の都市データ

  • 人口 340,973人(人口増加率 +0.98%)
    うち外国人 3,167人
  • 平均年齢 44.9歳
  • 世帯数 143,259世帯(1世帯あたり平均2.36人)
    • 高齢夫婦世帯数 17,351世帯
    • 高齢単身世帯数 13,550世帯
  • 持家世帯比率 73.0%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.08台

  • 平均所得(納税者) 351.04万円
  • 完全失業率 3.79% (若年層 6.12%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市53.4% 京都市(京都府)16.8% 草津市7.9% 大阪市(大阪府)3.8% 栗東市2.0% 守山市1.8% 不詳3.2%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 53,400円
    • 待機児童 195人
  • 子供医療費助成制度
    小学校卒業まで(外来・入院)

草津市のマンション売却事情


草津市は守山市同様、滋賀県内での人気居住地です。人口・世帯数は増加傾向にあり、大津市に次ぐ規模を誇ります。市の玄関口である草津駅周辺は繁華街でありながら、大型マンションが目立つなど、都心一等地に住みたい人が多いことを裏付けています。駅周辺も現在複合施設一体型マンションが建設中です。

草津駅は草津市の交通の拠点ですが、南草津駅の方が乗車人数は多くなっています。南草津駅は滋賀県内でもっとも乗車人数が多い駅で、大津駅よりも利用者が多く、草津駅でさえ県内2番の利用者数を誇ります。

このように草津市内には利用者が多い駅が2つもあり、人の流れが活発な様子がうかがえます。

草津市の中古マンションの取引価格は、築年数23年で1㎡あたりの平均単価は32万円ほどになっています。平均面積71のマンションでは2,300万円ほどで取引されています。

滋賀県ではトップクラスの取引価格を有しています。交通の利便性と落ち着いた街並みが好まれているようです。滋賀県というよりも、近畿圏の中でも住みやすさは上位レベルにあるのが草津市です。

草津市の都市データ

  • 人口 137,247人(人口増加率 +4.86%)
    うち外国人 1,437人
  • 平均年齢 41.7歳
  • 世帯数 55,140世帯(1世帯あたり平均2.35人)
    • 高齢夫婦世帯数 5,517世帯
    • 高齢単身世帯数 3,535世帯
  • 持家世帯比率 58.1%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.11台

  • 平均所得(納税者) 354.69万円
  • 完全失業率 3.36% (若年層 4.78%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市47.7% 大津市12.2% 京都市9.2% 栗東市7.0% 守山市3.9% 大阪市(大阪府)3.2% 不詳2.7%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 53,700円
    • 保育所など施設数 39
      利用児童数 3,646人(待機児童 249人)
  • 子供医療費助成制度
    小学校三年まで(外来) 中学校卒業まで(入院)

守山市のマンション売却事情


守山市の人口は年々増加しています。これを受けて中古マンション市場も盛況な状況です。市の中心部は守山駅を拠点に広がり、行政機関や公共施設、市民病院、そして商業施設が集約されています。

守山駅から最短で京都駅まで30分以内、大阪駅までは1時間以内と、通勤、通学圏内に便利な場所として人気急上昇中。この利便性の良さも守山市が注目を集める要因です。

守山市の中古マンションの取引価格は、築年数28年で1㎡あたりの平均単価は17万円ほどになっています。平均面積55㎡のマンションでは1,100万円ほどで取引されています。

守山市の中古マンション需要は、滋賀県内では大津市に次いで高いです。自然豊かで落ち着いた雰囲気が好まれ、子育て環境には申し分のない環境にあることが高評価につながっているのでしょう。

守山市の都市データ

  • 人口 79,859人(人口増加率 +4.3%)
    うち外国人 575人
  • 平均年齢 41.7歳
  • 世帯数 30,495世帯(1世帯あたり平均2.66人)
    • 高齢夫婦世帯数 3,109世帯
    • 高齢単身世帯数 1,915世帯
  • 持家世帯比率 73.7%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.42台

  • 平均所得(納税者) 343.87万円
  • 完全失業率 3.33% (若年層 5.43%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市40.5% 草津市10.1% 大津市9.0% 野洲市7.6% 栗東市7.5% 京都市6.9% 不詳1.0%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 55,600円
    • 保育所など施設数 23
      利用児童数 1,992人(待機児童 162人)
  • 子供医療費助成制度
    未就学(外来) 中学校卒業まで(入院)

2020年3月現在でおすすめ
不動産査定サイト

現時点でもっともおすすめの不動産査定サイトは「イエウール」です。約60秒の入力時間で、全国1,600社以上の不動産会社から、最大6社の査定額を同時比較できます。

オンライン入力のみでおおよその価格を知ることができる「机上査定」、実際に不動産業者が訪問して査定する「訪問査定」を選択できます。月間利用者1万人以上。全都道府県対応、無料でご利用できます。