単身者の引越しのコツ(単身パック)


単身者の引越しの特徴は、荷物が少ないことです。そのため引越し料金を低くおさえることができます。単身者向けには、スペースと料金が固定されている「単身パック」もあります。

単身パックはシンプルで低料金

単身パックとは、専用ボックスに積めるだけ荷物を積める定額の引越しサービスです。料金は専用ボックスの大きさや距離あるいは時期にもよりますが、繁忙期を除けば一般的な大きさで1万5,000円~と非常に安くなっています。

単身パックが低料金なのは、業者にとってメリットがあるからです。

家族連れの引越しであればトラック1台分まるまる占有される形になりますが、大きさの決まった単身パックであれば複数の引越し荷物を同時に運ぶことができ、スペースを効率的に使うことができます。そのため料金を低くおさえることができるのです。

最低限の荷物を運ぶことに特化したサービスなので、荷造りや荷解きは自身でおこなう必要があります。

家具や家電製品の搬入・設置はやってもらえますが、梱包資材の送付・回収は有料、テレビやオーディオの配線、洗濯機の取り外し・取り付けもオプション料金が発生します。

ベッドや自転車など専用BOXに入らない大型家具は他の手段で運搬しなくてはなりません。

単身パックで運べる荷物の量

単身パックを導入している業者で代表的なのはクロネコヤマトと日通です。

公式ホームページから目安の料金と荷物量を以下にまとめました(2018年10月時点の情報)。

思ったよりも多くの荷物が積めるのですね。これで1万円台とは格安な気がします。

ただし、土日祝に引っ越す場合や、直前の申込になると、料金はもう少し増額されます。専用ボックスに入りきらない荷物は別途運搬する必要があるので、上記料金は最低価格だと思ってください。

実際、引越しにかかった費用の平均を調べた調査では、荷物の少ない近距離の単身者でも3万円以上かかっています。それでもファミリーの引越しの3分の1程度ですね。

通常期(5月~2月)の料金相場の比較

単身 荷物少なめ単身 荷物多め家族 4人
~15km未満
(市区町村内)
平均2.8万円平均3.8万円平均9.7万円
~50km未満
(都道府県内)
平均3.4万円平均4.0万円平均9.1万円
~200km未満
(同一地方内)
平均4.4万円平均5.1万円平均13.8万円
~500km未満
(近隣地方)
平均5.3万円平均6.3万円平均11.6万円
500km〜

(長距離)
平均5.5万円平均7.1万円平均14.9万円
参考・価格.com「引越し費用・料金相場

単身パックに向いている人

単身パックは、以下のような人に向いています。

  • 家具付き物件に引っ越す人
  • 大型家具や家電をこれから購入する人
  • 新たに買った家具は新居に納品してもらう予定の人

実家を離れて一人暮らしを始める人や、単身赴任が決まった社会人などが想定されますね。要するに、自分の荷物をあまり持っていない人が対象となります。

単身パックを申し込む場合はWeb見積りだけで済ませて訪問見積りをしないケースもあります。スタッフが現地で確認しなければならないほどの荷物はなく、料金も専用ボックスの大きさと距離で決まっているため、価格交渉の余地がないからです。

単身パックにおさまらない人は「単身プラン」か「赤帽」で

少し広めのワンルームや1LDKに住んでいて比較的荷物量が多い人は、単身プランの専用BOXに荷物が収まらないことがよくあります。そんな時は「単身プラン」がいいかも知れません。

単身プランとは、単身パックとは違って専用ボックスは使わず、一般の引越しのように見積りをおこなって料金を算出します。荷造りなどのオプションサービスも利用でき、ダンボール箱の無料提供も受けられます。

引越し人数は1人だけれど、ベッドもタンスも運びたいという人に最適です。

トラックは軽トラをはじめとする小型車を使用するか、他のトラックの空スペースを活用します。

主な単身プラン

業者名サービス名備考
ハトのマークの引越センター小鳩プチトラパック
(貸切りトラックでの近距離輸送)
(同一市区町村内)
11,000円~16,000円
(同一都道府県内)
15,000円~26,000円
アリさんマークの引越社ミニ引越プラン
(同一区内・同一市内の5km以内)
・超ミニ引越しプラン(ダンボール10個まで)
・特ミニ引越しプラン(ダンボール15個、テレビ、チェスト)
・特ミニ引越しプラン(ダンボール20個、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・自転車)
アーク引越センターミニ引越しプラン1R~1LDKの少ない家財量を比較的近距離まで運ぶプラン
ミニ引越し長距離プラン1R~1LDKの少ない家財量を長距離(100km以上)運ぶプラン
荷物多め単身プラン比較的多めの家財量を運ぶプラン
すべてお任せフルフルプラン荷造り・梱包・荷解き・家電のセッティングまで付いているプラン

他にも、「赤帽」という手もあります。赤帽は貨物軽自動車運送事業者の組合で、軽トラで荷物を運んでくれる個人事業主の集まりなのですが、引越しも手掛けています。

引越し運賃料金(東京の例)

作業時間2時間以内・走行距離20Km以内の場合 13,500円
(1台1行程・ドライバー1名、土曜・日曜・祝祭日は2割増)

赤帽は料金の面でユーザーの評価が高く、2018年オリコン顧客満足度調査では引越し業界の「コストパフォーマンス部門」で1位を獲得しています。ちなみに6年連続です。

引越料金は業者によって
最大50%の差があります!

2020年10月現在でおすすめの「引越し一括見積りサービス」は、リクルートが運営するSUUMO(スーモ)引越し見積もりです。大手から地域密着型まで引越し業者から無料で一括見積りができ、一番安いサービスを選ぶことができます。

このサービスの最大のメリットは、全てのやりとりをメールだけで完結できることです!ご利用に電話番号の登録が必須ではないので、他社の一括見積もりのような鬱陶しい電話がかかってきません。*新型コロナウイルス対策期間も稼働中