引越しのポイント(タイプ別)


引越しとひと口にいっても、家族の形の数だけ引越しの形があります。単身かファミリーかといった違いはもちろん、子育て世帯か高齢世帯かによっても気を付けたいポイントやコツは変わってきます。

最近では「夫婦」「学生」「シニア」など、家族構成に合わせたプランを出す業者も増えてきました。

タイプによって料金相場やサービス内容がどのように変わるのか、それぞれ記事にしてみました。

タイプ別引越しのポイント記事一覧

「人数」と「年齢」で大きく違う引越しのタイプ

引越しは、まず何人で引っ越すかが料金や注意事項に大きく影響してきます。まずは「単身」か「ファミリー」かですね。

「単身」の場合、男性か女性かに分かれます。女性一人の引越しには不安がつきまとうため、女性専用プランを提供している業者もあります。

性別以外にも、「引越し経験値」という切り口もあります。初めてのひとり暮らしと転居慣れしている人では、引越しの時に優先したいことが違います。

「ファミリー」の場合、夫婦のみなのか、子供がたくさんいるのかで大きく違います。大家族はとにかく荷物が多くて大変なので、料金を抑えつつできるだけ手間もかからないようにするにはどのプランがいいのか見極めるのがポイントです。

また、最近では高齢者の引越しが増えてきたため、シニアプランを打ち出すところが増えてきました。どんなサービスなのか気になりますね。

ペットも家族ですが人間と同じように移動できるわけではなく、かといって荷物のように運ぶとストレスがかかってしまいます。

そのあたりについても引越しのポイントになってきそうですね。

引越料金は業者によって
最大50%の差があります!

2020年10月現在でおすすめの「引越し一括見積りサービス」は、リクルートが運営するSUUMO(スーモ)引越し見積もりです。大手から地域密着型まで引越し業者から無料で一括見積りができ、一番安いサービスを選ぶことができます。

このサービスの最大のメリットは、全てのやりとりをメールだけで完結できることです!ご利用に電話番号の登録が必須ではないので、他社の一括見積もりのような鬱陶しい電話がかかってきません。*新型コロナウイルス対策期間も稼働中