山口県のマンション売却事情
〜下関市・山口市・宇部市

本州の最西端に位置する山口県は、下関市と山口市の新山口駅周辺でのマンション売買が活発です。

下関市のマンション売却事情

下関市の人口(25万人)は県庁所在地である山口市(19万人)より多く、中国地方で5番目の都市です。近年は、新下関駅、唐戸駅、安岡駅周辺にマンションが増えています。

下関駅周辺

下関駅の東側は、県下最大ショッピングセンターシーモール下関を中心として、商業施設エリアです。

下関市は下関駅周辺において都市開発計画「下関駅にぎわいプロジェクト」が進められているものの、福岡市熊本市のような著しい都市開発はみられません。

シーモール下関の東には、県内で最も(高さが)高い建物になる高層マンション「ヴェルタワー下関」が建っていますが、100mさえも超えるタワーマンションは存在しません。

下関市街地は、駅を取り囲むようにコンパクトにまとまっているので、利便性が高くなっています。また、下関駅から対岸の北九州市の小倉駅まで10分の距離なので、通勤や通学にたいへん便利な場所です。このため下関駅周辺は人気エリアです。

新下関駅周辺


山陽新幹線が停車する新下関駅周辺は、最近になって地方都市化しています。下関駅よりも徒歩圏内にマンションが多く、人気のエリアです。

唐戸


唐戸は下関駅から少し離れた場所にあります。ここには海響館カモンワーフといった観光施設や、唐戸市場があり遠方からもたくさんの人たちが集まります。関門地区の定番観光スポットになりましたが、海に面しているため住宅地として人気です。

海辺にはマンションが多く、関門海峡を望むロケーションとしては最高の場所で、関門橋の入り口周辺にもマンションがあります。

なかなかこのような雰囲気の場所はなく、下関の唐戸地区周辺ならではの特徴といえます。内陸の方にもマンションはありますが、やはり海岸側のマンションを買い求める人はたくさんいるようです。唐戸地区は、下関駅エリアよりも高い水準で取引されることがあります。

長府駅周辺


下関市内の中でも長府エリアは人気急上昇中です。下関駅から少し離れた場所にありますが、このエリアは商業用地の開発が進み、ゆめタウン長府や、国立病院機構関門医療センター側にマックスバリュ長府店など、郊外型店舗が多く、生活環境が整っています。

下関市の都市データ

  • 人口 268,517人(人口増加率 -4.43%)
    うち外国人 3,370人
  • 平均年齢 49.6歳
  • 世帯 127,803世帯(1世帯あたり平均2.21人)
    • 高齢夫婦世帯数 17,372世帯
    • 高齢単身世帯数 17,786世帯
  • 持家世帯比率 63.6%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.14台

  • 平均所得(納税者) 283.49万円
  • 完全失業率 4.45% (若年層 6.94%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市88.5% 北九州市(福岡県)4.5% 山陽小野田市1.2% 宇部市1.0% 山口市0.6% 美称市0.5% 不詳1.4%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 43,600円
    • 待機児童 87人
  • 子供医療費助成制度
    中学校卒業まで(外来・入院)

山口市のマンション売却事情


山口県の県庁所在地である山口市です。山口駅周辺は、市役所や県庁があるものの、山口駅はいまだ自動改札機が導入されていない状況で、駅周辺も少し寂しい環境です。

新山口駅は、山口市の玄関駅として都市化されて利便性が高いエリアです。山陽新幹線が停車する新山口駅の周辺は小郡町でしたが、2005年に合併して山口市になりました。

現在、新山口駅周辺では、山口県一番のビジネス街形成を目指し、小郡地区から市全体に総事業費105億円の都市開発プロジェクトが進められています。駅の南側には転勤族向けのマンションがたくさんあります。

山口市の中古マンションの取引価格は、築年数20年で1㎡あたりの平均単価は18万円ほどです。平均面積72㎡のマンションでは1,400万円ほどで取引されています。

山口県の中心商業地の下関市とほぼ同水準です。県庁所在地にしては低いマンション価格です。

山口市の都市データ

  • 人口 197,422人(人口増加率 +0.4%)
    うち外国人 1,010人
  • 平均年齢 46.3歳
  • 世帯 86,827世帯(1世帯あたり平均2.21人)
    • 高齢夫婦世帯数 10,676世帯
    • 高齢単身世帯数 9,429世帯
  • 持家世帯比率 60.8%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.4台

  • 平均所得(納税者) 304.86万円
  • 完全失業率 3.36% (若年層 5.57%)

  • 通勤・通学圏データ
    自市81.5% 防府市6.6% 宇部市4.6% 周南市1.4% 美称市1.0% 山陽小野田市0.6% 不詳1.4%

  • 子育て支援
    • 月額保育料 43,000円
    • 保育所など施設数 42
      利用児童数 3,634人(待機児童 205人)
  • 子供医療費助成制度
    中学校卒業まで(外来・入院)

宇部市のマンション売却事情


宇部市は周防灘に面した街で、山口県の空の玄関口、山口宇部空港がある地域です。市内には山口大学医学部付属病院があります。

宇部市はあまり街が集中しておらず、小さな商店などが点在している感じです。宇部市の商店街「中央銀天街」「新天町」のシャッター通り化や、常盤町が代表的な繁華街ですが、井筒屋宇部店レッドキャベツが閉店するなど少し寂れた雰囲気が漂います。

宇部市の中古マンションの取引価格は、築年数16年で1㎡あたりの平均単価は21万円ほどです。平均面積72㎡のマンションでは1,600万円ほどで取引されています。

宇部市の都市データ

  • 人口 169,429人(人口増加率 -2.50%)
    うち外国人 1,605人
  • 平均年齢 48.0歳
  • 世帯 78,036世帯(1世帯あたり平均2.13人)
    • 高齢夫婦世帯数 10,267世帯
    • 高齢単身世帯数 9,781世帯
  • 持家世帯比率 63.9%
  • 車の保有台数 1世帯あたり 1.29台

  • 平均所得(納税者) 305.03万円
  • 完全失業率 4.57% (若年層 6.63%)

  • 子育て支援
    • 月額保育料 61,000円
    • 保育所など施設数 32
      利用児童数 2,749人(待機児童 17人)

    • 通勤・通学圏データ
      自市79.9% 山陽小野田市7.7% 山口市6.4% 下関市1.2% 防府市0.9% 美称市0.7% 不詳1.4%
  • 子供医療費助成制度
    中学校卒業まで(外来・入院)

2020年4月現在でおすすめ
不動産査定サイト

現時点でもっともおすすめの不動産査定サイトは「イエウール」です。約60秒の入力時間で、全国1,600社以上の不動産会社から、最大6社の査定額を同時比較できます。

オンライン入力のみでおおよその価格を知ることができる「机上査定」、実際に不動産業者が訪問して査定する「訪問査定」を選択できます。月間利用者1万人以上。全都道府県対応、無料でご利用できます。