失敗しない引越し業者の選び方

最近ではインターネットのおかげでたくさんの業者の料金やサービス内容を比較できるようになりました。それはそれですばらしいのですが、選択肢が多いと選ぶ作業が大変になりますよね。比較サイトは便利ですが、これもたくさんあるので選ぶのが大変…。

そこで、業者選びをスムーズにするための情報を集めてみました。予備知識と自分なりの基準がしっかりしていれば、膨大な業者を1つに絞るのは意外と簡単ですよ!良かったら参考にして下さい。

業者の選び方記事一覧

業者選びを始める時期

まず、業者選びをいつ頃から始めたら良いかという問題ですが、予定日の1か月前に見積りを依頼し始めるのが一般的なようです。3週間前までに契約をして、2週間前までに梱包資材などを送ってもらい、1週間前から荷造りを開始する、といった流れです。

しかし引越しシーズンの2月~4月はあと半月からひと月は早い方が安心です。特に引越し日時が限定される場合はトラックの空きをおさえることが最優先ですので早めに行動しましょう。ただし、引越しに関してはホテルや航空券のように早割といった制度はないようです。

業者選びの流れ

具体的な流れを見ていきましょう。

ポイントは、幅広い業者からだんだん絞っていくことです。最初の見積りは少なくとも5社、訪問見積もりは少なくとも3社はほしいところ。インターネットの一括見積サイトならいちどの入力で10社前後に送信することができます。最初の見積りはたくさん出しても大丈夫ですが、訪問見積りはスケジュールなどを考えると5社以内におさえるのが無難です。

見積りの際は出す条件をそろえておくのが鉄則ですよ!

こっちはフルプラン、あっちはライトプランで調べると比較するのが難しくなります。

絞り込む際は単に値段を比べるだけでなく、重視したい項目を満たしているか確認しましょう。たとえばとにかく手間をかけたくない場合は、多少料金がかさんでもサポートが充実しているところを選ぶのが良いですね。

引越し料金は業者によって
最大50%の差があります!

2019年8月現在でおすすめの「引越し一括見積りサービス」は、紹介件数2,750万件の実績がある引越し侍です。大手から地域密着型まで230社以上の引越し業者の中から、無料で最大10社一括見積りができ、一番安い引越し業者を選ぶことができます。